投与方法は色々! | チュアブルタイプのフィラリア予防ならネクスガード!

チュアブルタイプのフィラリア予防ならネクスガード!

投与方法は色々!

「投与方法は色々!」のイメージ画像

犬や猫にとって、とても恐ろしい病気がフィラリア症と呼ばれる病気です。死に至らせるほどの恐ろしい病気ですが、確実に予防することができる病気でもあります。
フィラリア症を予防するための方法はいくつかありますが、まずは予防薬を投与する前に、病院でフィラリア症に感染していないか検査をするようにしましょう。フィラリア症の検査は、動物病院で1000円ほどで受けることができます。大丈夫だと思っていても卵や幼虫が眠っている可能性もあります。
もし既にフィラリア症に感染している犬や猫にフィラリア予防薬を投与してしまうと、アナフィラキシー症状を引き起こす可能性があり、犬や猫にとってとても危険な状態になってしまいます。軽いショック症状から重いショック症状など犬や猫によって様々なので、投与する前の検査は必ず行うようにしましょう。
検査をして確実に体内に寄生虫が居ないことを確認してから、予防薬を投与します。フィラリア予防の方法は、チュアブルタイプとスポットタイプと注射タイプの3種類のタイプがあります。一番ラクなのは注射タイプでしょう。病院で1年に1度投与するだけで済むので、投与し忘れる心配もありませんし、病院でしてもらうので信頼もできるでしょう。犬や猫が一番嫌がらない方法がスポットタイプです。スポットタイプは、液体を首周りの皮膚に垂らすだけなので、とても簡単に投与することができます。投与し忘れや、乾くまで触らないようにするなどの注意は必要ですが、比較的ラクに投与することができる方法です。最も副作用が少なく安全に与えることができるのが、チュアブルタイプです。チュアブルタイプのネクスガードという医薬品は、特に安全性が高いと言われている医薬品です。錠剤ですが、犬や猫が食べやすいように工夫がされているため、好んで食べる犬や猫も多いでしょう。3種類の予防方法があるので、それぞれの犬や猫のタイプによって選びましょう!

↑ PAGE TOP