周りの目が気になる… | チュアブルタイプのフィラリア予防ならネクスガード!

チュアブルタイプのフィラリア予防ならネクスガード!

周りの目が気になる…

「周りの目が気になる…」のイメージ画像

緊急避妊薬として服用されるのがアフターピルです。アフターピルは、性行為をした際にコンドームが破けてしまったり、妊娠する気がないのに誤って妊娠の可能性のある行為をしてしまった際に、緊急として服用する医薬品です。
アフターピルは、誤った性行為をした直後に服用するのが一番効果が高いと言われています。その理由は、アフターピルの効果は、子宮内膜を強制的に剥がすことで受精卵が着床する前に防ぎます。そのため、受精卵が着床した後では無意味と言えます。
最大5日以内であれば、効果があると言われていますが、性行為の後から日が経つほど効果が低くなると言われています。
また、アフターピルを服用すると副作用を引き起こすこともあります。女性に一番多く見られる症状は、吐き気です。アフターピルを服用したあとは、ホルモンバランスが崩れ、妊娠した感覚に近い状態になります。そのため、妊娠した際に起こる悪阻などの現象が起こると言われています。
吐き気がすると吐いてしまった方がラクだと思いがちですが、アフターピルの成分も一緒に吐き出してしまうため、せっかく服用したのに効果が無くなってしまいます。本当に強い吐き気が出た場合は、吐き気止めを一緒に処方してもらうようにしましょう。
アフターピルを服用してから次の生理の予定日、つまりは3週間以内に生理のようなものがきたら、成功したと思っていいでしょう。あまりにも血の量が少ない場合や、生理のような現象が起こらない場合は失敗している場合もあるので、妊娠検査をするようにしましょう。
もしもの避妊薬として常備しておくのがいいですが、アフターピルは、要指示医薬品とされているため、産婦人科に行く必要があります。しかし、病院へ行くのが恥ずかしいという場合もあるでしょう。
フィラリア予防薬のネクスガードやアフターピルなどは、個人輸入代行で自宅から購入すると周りに知られることなく購入することができますよ!

↑ PAGE TOP