チュアブルタイプのフィラリア予防ならネクスガード!

投与方法は色々!

「投与方法は色々!」のイメージ画像

フィラリア症は、とても怖い病気ですがネクスガードなどのフィラリア予防薬を投与することで確実に予防することができる病気です。ここではフィラリア症を予防する方法について紹介していきます!

恐ろしい病気!

アフターピルとして有名なアイピルはここで買う事が出来ます。

「恐ろしい病気!」のイメージ画像

犬や猫にとって、死に至ることもある恐ろしい病気がフィラリア症です。
フィラリア症の感染経路はとても簡単で、皆さんも温かい時期になると苦戦している「蚊」いますよね…あの蚊が病気の原因をもってくるのです。蚊に寄生している寄生虫が犬や猫の体内へ侵入することで簡単に感染してしまうのが、フィラリア症です。
「え?私たち人間もよく蚊に刺されているのに?」と思っている人もいるかもしれませんが、人間の中に蚊に寄生している寄生虫が侵入してきても、耐性があるため死滅すると言われています。そのため、人間が蚊に刺されたからと言ってフィラリア症になるケースはほとんどありません。
しかし、私たち人間は平気な寄生虫であっても、犬や猫は耐性が無いので、フィラリア症に感染してしまいます。
フィラリア症に感染してしまうと、急性フィラリア症と慢性フィラリア症に罹る可能性があります。慢性フィラリア症は、咳や腹水、散歩を嫌がったり、異常に水を欲しがるなどの普段と違った行動をすることがあります。普段と少し違うと感じたら、フィラリア症の血液検査を受けるようにしましょう。
急性フィラリア症の場合は、黄疸になったり、尿が赤褐色だったりと明らかな異常が出始めます。急性フィラリア症の場合は、既にとても危険な状態なのですぐに病院へ連れていきましょう。急性であっても慢性であってもフィラリア症に感染していることにかわりないので、早めに病院へ連れて行くようにしましょう。
最終段階まで病気が進行してしまうと、心臓や肺動脈などの生きるために必要な臓器の機能が低下し、生きられなくなってしまいます。
犬や猫を危険な目にあわせるフィラリア症は、適切な量を的確に与えることで確実に予防することができる病気です。危険な状態にさせないためにも、ネクスガードなどの安全なフィラリア予防薬を投与して、確実に予防してあげるようにしましょう。

関連リンク

周りの目が気になる…

「周りの目が気になる…」のイメージ画像

ネクスガードなどのフィラリア予防薬を個人輸入代行を利用すると自宅から購入することができますが、周囲に知られたくない医薬品を購入することもできます。ここではアフターピルについて紹介していきます!

安全なのか?

「安全なのか?」のイメージ画像

要指示医薬品であるネクスガードなどのフィラリア予防薬は、通常なら病院で処方してもらう必要がありますが、個人輸入代行を利用すると自宅から購入することもできますよね。ここでは個人輸入代行の安全性について説明していきます!

記事一覧

「記事一覧」のイメージ画像 「チュアブルタイプのフィラリア予防ならネクスガード!」の記事一覧です。

↑ PAGE TOP